心身に溜まった世の中の嫌な毒をデトックスしましょう。


by jinsei-detox

御嶽山が怒っている

 世間はいまこのときとばかりに朝日新聞を批判し、反省を迫っているのだが、おそらくマスコミそのものが隔靴掻痒という面は否めないようだ。朝日新聞はなにしろ正義の味方だったのだ。高校野球を牛耳り、文化を先導し、政治を反日し、とにかくスーパエリートだったのだ。僕も頭がよければきっと大学時代に入社希望をしていただろうな。入社してどこか部の記者になり正義のために執筆していただろう。とにかく反権力を表現したら正義なのだ。
反権力は反国家であり、反日なのである。冷戦も終焉し、世の中がより複雑化したにもかかわらず反国家なのだからなにも見えていないと同じなのである。
 イスラム国に対しての洞察を拝聴したいものだ。これは冗談で言っているわけではなく、どういう世界の読み方をしているのか知りたいと思うのだ。しかし、朝日新聞を購入するのがしゃくに障るので、タイミングよく読むことは難しいようだ。
 
 大相撲を久しぶりにわくわくして観た。凄いねあのモンゴルの怪力力士、なんていったけ、そうそう、いちのじょうとかいったぞ。192センチ199キロ。強いのなんのって昔来電という相撲取りがいたが、あんな感じだったんじゃないかな。(見てきたような嘘を言う)とにかくこれからの相撲が楽しみになったのは間違いない。やはり芸能はスターが生まれないと面白くないのだな。
御嶽山が怒っている。大勢の人が犠牲になってしまったが、怒るのは無理もない。
[PR]
by jinsei-detox | 2014-09-29 19:52 | 文化