心身に溜まった世の中の嫌な毒をデトックスしましょう。


by jinsei-detox

<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

遅ればせのお花見

 土曜日高崎に行ったついでに長岡に足を延ばした。友達と悠久山でお花見をしようと約束をしていたからだ。
この土日1819日あたりが満開のピークだろうという友人の予測のものでの計画だった。しかし今年は例年よりも早く咲き、お山はすでに葉桜になっていた。まあ種類の異なった遅咲きの桜もあるだろうと、缶ビールとお酒をもってお昼過ぎ頃、お花見に出かけたのだった。
 とてもいいお天気で葉桜になっているにもかかわらず、日曜日ということもあり大勢の人が茣蓙などを敷き、のんびりと過ごしていた。
 僕らは池の近くの比較的新しく植えたであろう桜が咲いている場所でお酒を傾けたのだった。
 ふーん、いいなあ、こんなふうに桜の下でのんびりとお酒を飲めるのは、しかも子供時代からの友達と一緒に馬鹿を言い合いながら酔うなんて…もうどんな高級な店で飲むよりサイコウ!
 この日は夕方近くまで飲んで、家でのお袋とのおしゃべりもする暇もなく新幹線に飛び乗ったのでした。
 もちろん月曜日は二日酔い。まあいいか、たまにはね。(たまにじゃないです)
[PR]
by jinsei-detox | 2009-04-24 12:48
d0093506_19331613.jpg オリンピックで活躍したソフトボールのエースピッチャーである上野由岐子選手に会ってきた。もちろん取材です。彼女は「ルネッサ高崎」というIT半導体メーカーのソフトボール部の選手ということで高崎に出かけたのだった。土曜日の午後、会社のグランドで日焼けした選手たちは動いていました。部員は見たところ20名くらいいたでしょうか。
めざす上野選手も投球練習をしていました。約110キロのボールを例の独特の下手投げでキャッチャーめがけて投げ込んでいた。
それにしてもソフトボールがオリンピックから外されたにもかかわらず、真っ黒になった乙女たちはなにを支えとして練習に励んでいるのだろうか?
「ソフトボールがあったからこそ、自分はいろんな経験をさせてもらったし、これからの人生も大きなものを
もらえると思います」ときれいな笑顔で答えた上野選手だった。
会えばだれもが「コンニチワ」と高校生のように挨拶をしてくれる。
みんな礼儀正しい。まるで何十年か前の日本に戻ったような感じ。
ここにも不思議な?青春を送っている若い人たちがいるんだなという感慨を抱いたのだった。
d0093506_19242226.jpg
このピッチャーは上野選手ではありません


d0093506_19391122.jpg
左の男性は残念ながら僕ではありません。
[PR]
by jinsei-detox | 2009-04-23 19:39
 家の周りの桜が八分から九分咲きました。今年の春はつい一昨日まで寒くて、桜もかじかんでいたような具合でした。世間はアメリカの恐慌の影響を受け、経済的にも凍り付いている状態なのに、その上、北朝鮮のミサイル発射の不安に怯え出している。(4月5日午前一一時三〇分発射された)
 いまのところ直接の被害はないようだが、これはもう北朝鮮の威嚇だけでなくいつでも攻撃が可能だという実績を作り上げたのだから、日本は本格的に防衛能力を徹底的にアップしなければならない。核を積んだ原子力潜水艦を至急配備できるような軍事力をもたなければならないと思う。
 テレビのニュースでは(10ch)の臨時ニュースのテロップが示すにはテポドンミサイルを「飛翔体」とわざわざ発表している。その意味が全くわからない。あきらかに長距離弾道ミサイルであるのは自明なのに。
 ああ、桜咲く日本の空をテポドンが飛んでいく。2009年の春のことである。
[PR]
by jinsei-detox | 2009-04-05 11:58