心身に溜まった世の中の嫌な毒をデトックスしましょう。


by jinsei-detox

<   2011年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ロシアの旅

先週の17日から一週間ばかり、プライベートで、ロシアに行って来た。ロシアは初めて。むかしソ連時代,トランジットで深夜、モスクワのホテルで過ごしたことがあるが、とにかく暗い時間だったような記憶がこびりついている。今回はサンクト・ペテルブルグという都市を訪れたのだったが、観光シーズンでもあり、街は賑やかで、エルミタージュ美術館などは押すな押すなの人混みだった。
 昔読んだドストエフスキーやチェーホフなどの小説の一コマを思い浮かべようとしながら歩いたが、歳のせいで喚起力が弱まったのか、なかなか文学的散歩という気分に浸れなかった。
 ちょうど季節が白夜ということもあり、夜の1時になってもまだ外はなんとなく明るく,カーテンをしっかり閉めないと眠れなかった。
 ところで今回の旅はバレエを観ることが一番だったのだが、あこがれのマリンスキー劇場に行ってみて
感じたことは、華やかさの中にも日本の芝居小屋のような雰囲気が漂っていることに驚いた。日本の劇場は近代的な作りで、ただの箱という感が否めないが、マリンスキー劇場のそれは生きているという感触があった。そうだな、日本でいえば歌舞伎座の雰囲気がある。つまり民族が育てた劇場なのである。
 この舞台で「白鳥の湖」が再演されチャイコフスキーの復活があったのだ。ニジンスキー、パブロワ、ヌレエフなどいにしえの名ダンサーが踊った劇場かと思うと感慨ひとしおなものがあった。
d0093506_1721412.jpg


 何日か劇場に通って、やはりロシアの人々はバレエを愛しているのだと感じた。が観光客のシーズンでもありアメリカ人がやたらステージに向かってデジカメをバシャバシャとっているのが、こちらの集中力をそぐことになり迷惑千万だった。
d0093506_17111410.jpg

ノビコアとアンドレ・セルギエフの「白鳥の湖」

 
[PR]
by jinsei-detox | 2011-06-26 17:21 | 文化