心身に溜まった世の中の嫌な毒をデトックスしましょう。


by jinsei-detox

<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今日は感動した話。実は金曜日の夜、埼京線の電車の中に携帯電話を落としてしまったのです。大宮で下車したとき、気が付き引き返そうとしたときは、電車は発車。
 当然駅の窓口で紛失届を出し、明朝あれば連絡をするということだった。がっくりして不機嫌で帰宅し、docomoに紛失の連絡をすると、gpsで僕の携帯の居所を発見するも、そこは川越の駅から離れたお店の中だという。ああ、これはもう駄目だと思い。ロックを掛けてもらうことにする。その電話にはもう電源も入らないしいろいろとデータも見ることもできないのでひとまずは安心。
 で、僕がさらに感心したのは、日曜日には替わりの電話を届けるというのだ。それには近くの交番に紛失届をだして、その受理番号を保証センターに電話すればすぐに届けますという。さっそく土曜の午前中に交番に行き、いわれたとおり届けを出し、センターに電話をした。確かに届いたのである。なんと翌日の日曜日のお昼には新しい携帯が!
 おおーっ!なんという顧客サービス。まだ日本は大丈夫なのかも知れない。
 そして本日の夕方、これまた驚くことに、DoCoMoからまた連絡があり、警察に紛失した電話が届いているというのだ。これまた拾ってくれた人が交番に届けたわけだ。この人のことを僕は疑っていたのです。ゴメン。
 日本人はなんという正直な民族なのだろうか。いやあほんとうに驚いてしまった。まだまだ日本人はやっていけそうです。
[PR]
by jinsei-detox | 2011-07-25 19:32 | 文化
 暑い夏ですね。子どもの頃は、どんな暑くても32度くらいじゃないかったかな。
眠い目をこすりながらラジオ体操に出て、帰ってくると食事をして、母から涼しいうちに勉強をしなさいと小言をいわれ、机に向かったような向かわなかったような… 野球の練習は午前中からだっただろうか?あれは高学年になってからだったな。セミ採り、御山のプールに友達と自転車で。
 黒揚羽蝶が黄色いカンナの花の影に、ゆらりゆらりと舞上る。青い空に入道雲…
 本当にSF小説のように、夏休みといえど、子どもたちの姿は外には見えない。
 近くの野球場から甲子園の地方大会の熱戦の応援の声が、聞こえてくる。この熱さに中ですごいものだ。
 熱中症で倒れる子はいないのだろうか?もう高校野球はナイターでやるように変更してもいいんじゃないだろうか?ガチガチに高校野球は炎天下の空の下という決め事をなくして、夜、ナイターでやるというのも、臨機応変でやってもいいと思うのだが…
 そうそう、なでしこジャパンがワールドカップに優勝しましたね。
 すごいなあ。日本のおなごは!世界中が賞賛のメッセージを送ってましたが、ほんとうにあの粘りは
たいしたものだと思う。そしてあのpk戦での戦いぶりには脱帽しました。
 菅首相が内閣総理大臣賞を贈りたいといったとか。おまえからはもらいたくないとさ。
いやいやそれどころか、「自分も諦めずに最後までやりぬかなければ」と自分を励ましたとか
ほんとうにこの人はどういう神経しているんだろうか。開いた口がふさがらないとはこのことです。
[PR]
by jinsei-detox | 2011-07-19 13:28