心身に溜まった世の中の嫌な毒をデトックスしましょう。


by jinsei-detox

<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今朝の朝のニュースを見て、猛烈に腹が立ってきた。こんなに腹が立ったのは久しぶりなことだ。
というのも愛知県の日進市の花火大会が福島産の花火を使うことに市民から苦情が出て、それで副島サンの花火を使用しないことにしたというのだ。

 まったく考えられない市の対応である。クレームしたのは20名ほどだったという。
 クレームした市民も市民だが、それに順応した市長も馬鹿そのものだ。
 花火を打ち上げて、放射能がそこから飛び散るという発想も馬鹿げているが、同じ日本人同士がなぜ
そのような差別をしなければならないのかと激憤である。
 そうでなくともいつかはロシア、韓国、中国から放射能汚染の訴訟を起こすだろうというのが、外交に通じたものの意見である。そうなると約100兆円ほどの請求になるだろうと言われている。これを阻止するには東電を倒産させるのが、防衛策だと指摘している。
 そんなことが起きたらどうなるかという政治感覚が市長にはないのだろうか!
 また市民レベルでもいま苦しんでいる福島のひとたちに、頑張れと言うのは口先だけということなのか!
 日本人がいま手を取り合って、復興しなければならないときに、醜い我執をまき散らすことの方が、放射能より怖いのだ。
 本当に情けない!
 放射能を怖がる人間は政府に抗議して、地元の原発を廃止せよとデモでも起こしたらどうなのか。
 
[PR]
by jinsei-detox | 2011-09-20 19:56