心身に溜まった世の中の嫌な毒をデトックスしましょう。


by jinsei-detox

<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

品川徹さんお経を読む

昨日、品川徹さん、鈴木理恵子さん、五柳書院の小川さんと伴って故・太田省吾さんのお宅を
お邪魔した。お墓参りでもないし、個人を偲ぶ会でもない。ただ何となく会って奥さんの美津子さんをまじえて
飲みましょうという趣旨の集まりだ。でも品川さんがただ飲んでも芸がないので、自分がお経変わりに
インタビュー集(扇田昭彦)の朗読をやろうということで、彼が30分ほど朗読をしてくれた。品川さんはなかなか
洒脱な域にきているようで、衒いがなく気持ちのいい読みだった。みんな聴きながらクスクスとわらったりして
とてもいいお経だった。省吾さんはどんな気持ちで聞いていただろうか。
それから乾杯ということになり奥さんの手料理をご馳走になり、僕はしっかりと酔ってしまった。
[PR]
by jinsei-detox | 2012-09-27 18:49

尖閣列島の波高し

今日本人が一番憂鬱な気持ちで気にしているのが、尖閣列島の領土問題だろう。
しかし、中国という国は本来ならば礼節において、我々が学ぶべき先輩の国柄だったはずなのに
あの暴動と略奪の姿からただのデモとは呼べない実態が窺い知れる。半ば国が先導したことは
明らかだということは僕等でも認識できよう。
 ところで尖閣列島の魚釣り島に関して日本政府の対応は本当にセンスのない外交音痴そのものだ。
石原慎太郎も僕は好きな人だったが、今回の言動はただのぼけジジイのありさまだ。
「きたものは追い払えばいい」と豪語するのだが、実際そのときの非常事態をつまり戦争をやれば
いいというのと同じであることを言ってるのと同じであろう。彼の息子は中国は攻めてこないと暢気な認識を
疲労したが、その言説を聞いた当の中国はどう反応するだろうと言うことを考えない馬鹿であることを露呈する
始末だ。こんな親子が日本の政治的リーダーであることの貧弱さを嘆くしかないのだろうか。
 中国ともっと地下水面で交渉できる政治家がいないのだろうか?
 追っ払えばいい。弱腰でいる必要なないと大声でいうのはたやすいが、いざ戦争になったら自分は
血まみれになって戦うのだろうか?そういうやつはさっさと逃げるのが歴史の常である。
 竹島もそうだが、いままで日本人は領土問題というのは他人事にしてきたツケがまわってきたのだ。
 ほんとうに本腰を入れて日本の防衛ということを検討していかなければならなくなったのだ。
[PR]
by jinsei-detox | 2012-09-21 16:41 | 社会
9月も半ばを過ぎているのにまだ真夏のような暑さが続いている。ニュースに寄れば
海水の温度も高く、北海道ではサケが獲れないという。しかし南の魚であるマンボウがどんどん捕獲されて
いるというから完全に異常気象のせいだ。これは世界的な規模で起きているようだから、地球温暖化の原因が
co2からだけではなく太陽の黒点の変化のせいだとも言われている。
 とにかく僕らがずっと過ごしてきた日本の気候には戻らないのだろうか?日本人が夏を過ごす限度は約3ヶ月
だといわれている。体内ホルモンの成り立ち方がそうなっているらしい。それが4ヶ月にでもなると子どもと
老人は持たなくなるらしい。どうしたらいいんだろうねえ…

 
 
 
[PR]
by jinsei-detox | 2012-09-17 10:33
先日の土曜日からスポーツジムに通うことにしました。ずっと前から体のメンテナンスをしなければ
と思っていたのですが、胸のかすかな痛みの検査をいろいろとしたものの、検査結果は正常なのでした。
でも痛みはあるのでなかなかすきっとした気持ちになれず、ぐだぐだとしてきたのですが、この際もう
検査はやったのだからもういいと言い聞かせて、体を鍛えることにしたのでした。
 入会してジムのやり方をきいて少し汗をかいて、こんどは水泳。ところが25メートル泳いで息がはあはあ。
もうショックで呆然。20年ぶりくらいに泳いだわけなんだけど、こんなになるものかとあきれ果ててしまったのでした。でも全体的な体力はまだ年の割には上のほうだから、へこむことはないと自分に言い聞かせるのでした。
 とにかく筋力をつけるよりもからだを柔らかくしたいというのが今度の僕の目標なのです。

 それにしてもジムの中はいい年した年配のおじちゃん、おばちゃんばかり。なんだか気色悪い面持ちですね。
自分もその仲間なのだけど、健康志向というのも集団でみると気持ち悪いものです。
 でも温泉に入った後、もっていったipodでモーツアルトを聴きながら7階建ての窓ガラスから、遠くの森や
空をぽけーっと眺めている時間はそれはそれはたのしいものだした。なかなか贅沢な時間でした。
[PR]
by jinsei-detox | 2012-09-10 18:30 | 健康
 雨のせいでちょっと涼しくなりましたか…
 新しい会社がある大塚の街はなかなかの穴場ですね。南口からすぐ目の前の商店街を
通り抜けて春日通りに出るのですが、その間に寄り道したいようなお店が結構あるのです。
 そうそうその辺りに天祖神社というお社があるのだけど、地元の人はその神社の前を通りかかる時
ちょっとお辞儀をしていくんです。いやあいいなあ。ああいう昔の人みたいな感覚がまだ残っているなんて
感動ものです。街には都電が走っているでしょ。本当に昭和の世界です。
 でもいつも会社からの帰りは寄り道しないように腹に力を入れて素通りするのです。
 JRの大塚の駅も規模が小さいのでこじんまりしていていいですね。
 でも心配なのが駅ビルを今建設中で,このビルで街の雰囲気がわかるといやですね。
[PR]
by jinsei-detox | 2012-09-06 18:21 | 日常