心身に溜まった世の中の嫌な毒をデトックスしましょう。


by jinsei-detox

<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 今日はクリスマスである。といっても別に僕にとっては格別な日ではないが。どうなんだろう昨夜会社帰り
の街や駅の様子を見ていると昔のようにクリスマスケーキを買うために長蛇の列を作って待っている
人の姿はあまり見なかったようだが…大宮駅の構内のケーキ屋さんにはそれでも長い列を作っている人もいたようだが。まあそれにしても以前のようなバカ騒ぎもなく落ち着いてきているのではないか。大人になったのか元気がなくなったのか日本は?
 ところで最近食用オイルについて勉強をしている。というのも「病気になるオイル」と「元気になるオイル」があるということを知ったからだ。オイルにはバターのような常温で固まる飽和脂肪酸と液状態の不飽和脂肪酸があり、この不飽和脂肪酸は化学構造の違いオメガ9、オメガ6、オメガ3に分けられるという。ここが実にややこしいのだが
オメガ9はオレイン酸を抱負に含むオリーブオイルに代表されるように酸化しにくいのが特徴で、オメガ6はベニバナ油、大豆、コーンなどの植物油リノール酸が体にいいと言うことからもてはやされて、これが現代病の要因のようである。このことはまた後で折を見て触れたいが、要はオメガ3の魚の油または亜麻仁油を意識して摂ることが大切だということらしい。アトピーなどはオメガ6が完全に主要因にあるようだ。
それから油で知ったことだが、マーガリンに代表されるトランス脂肪酸が危険な油であることを、諸外国は認めてきたのだがこの日本は成分表示の義務もなければ、外国に比べて日本の摂取量は少ないからとかいう理由で認めているのだ。最近食品の成分が気になってラベルを見る機会が増えたが、トランス脂肪酸が大量に含まれているショートングがどこにでも記載されているので驚いてしまった。マーガリンどうように米国、ヨーロッパでは禁止になっている成分なのだ。
つい最近料理の偽表示がマスコミに大々的に取り上げられて、表示したお店は土下座まがいの謝り方をしていたが、あんなことよりマスコミはなぜこのトランス脂肪酸を許可している日本政府を指弾しないのだろうか。
広告料をアテにしているマスコミは見て見ぬ振りをしているのでしょう。
本当になさけないったらありゃしない。都合の悪いことは口を紡ぎ見ない振りをしている大新聞など消えてしまった方が国民のためだ。
[PR]
by jinsei-detox | 2013-12-25 17:51 | 社会